» 2014 » 12月のブログ記事

うちは転勤族ですので、引越しはよくあります。そこで覚えたのが、不要なものは躊躇せず捨てるということです。
次の引越しまで取っておくのはもちろんいいのですが、いざ引越しする時に次の転居先で果たして使うものなのかどうかをよく考えます。
私の場合は、2年間使っていないもの、見ていないものは捨てるようにしています。
物は日に日に増えていくものなので、捨てないと溜まる一方です。引越しはいかに荷物を少なくするかが大事です。
あと、私は大きな家電や家具などの買い物をするときに、いつも引越しのことを頭に置いて考えています。

a0002_001081
先日、10年使っていた洗濯機がついに壊れてしまいました。新しく洗濯機を買うときにまず思ったのが、次に引越しする時に入る大きさの洗濯機を買わなければいけないということでした。
今のマンションで入る大きさを買ったとしても、次の転居先で入らなければまた買いなおさないといけないからです。
また、部屋探し中に部屋や立地がとっても気に入ったのに、洗濯機が入らないからその物件を諦めるというのは嫌だからです。
冷蔵庫も注意が必要です。大型冷蔵庫を欲しいですが、転居先のことを考えると同じ大きさの冷蔵庫を買うと思います。
なので、あまり大きな家電、家具を買わないようにするのが得策だと思います。

引越し費用ってどれくらいかかるの?→引っ越しの費用 どれくらい

8861508633fc26b8237e01f83cd0deee_s

私は今回の引越しでなくしたものがあります。それは目に見えるものではありません。それは友情なのです。
ずっと三年間、友人と暮らしていました。でもその友人に、彼氏をとられたのです。彼氏が突然別れたいと言ってきたのです。
その原因は、友人に会ったのです。いつも一緒にいた友人が、彼氏には気になっていたみたいです。とても気になって、私に悪いと思っていたのです。
でも彼氏はその思いを、胸にしまったままにはできなかったのです。私に、ちゃんと告げたのです。
それを聞いてとてもショックでした。ショックで彼氏の事が嫌いになったのです。でも友人は、彼氏の事を受け入れたのです。私に悪いと言いながらも、彼氏を受け入れたのです。
その時私は、彼氏と友人を失ったのです。彼氏の事は嫌いになりました。でも友人の事は、どうしても嫌いにはなれなかったのです。私にはかけがえのない友人なのです。
いつもそばで助けてくれました。いつもそばで励ましてくれました。大事な友人なのです。
でもこのままでは入れないので、私は新しい生活をスタートさせようと思ったのです。友人のいない生活です。悲しいですが、そうしないと私はこれから強くなれません。
今回引越しをして、私は友人をなくしましたが勇気が出てきました。