» 引越し 見積もりのブログ記事

引越しの見積もり担当者を呼ぶときには、できるだけ日を変えることが重要です。見積もり担当者も他の仕事をやりながらその合間に回ってくるので、アポイントを取った時間に間に合わない可能性もあります。

一時間ずらしで別の業者を呼んでいる場合、早めに次に予定している業者の見積もり担当者が来てしまう可能性もあります。

b85a0b1acf793991113c0fdee16cae48_s

2社以上の見積もり担当者がいる前で相談するのは、良い引越し料金が引き出せない可能性があるので、同じ日に見積もり担当者を呼ばないようにする考え方が重要となります。

ただ、どうしても同じ日に見積もりをする場合、ギリギリに別の業者が来てすれ違うような状況を作り出す事ができれば、安い引越し費用を引き出す可能性は限りなく高くなります。

引越しをするときには、部屋に設置されているエアコンの取り外しも必要であるのか、そして新居でも設置作業が必要であるかなど細かな部分まで聞いておくことが重要です。

これらの作業を自前ですると、担当者を呼ぶだけで出張料を支払う必要があったりと更なる出費が必要となってしまいます。見積もりを比較する段階においても、このようなオプションの料金がサービスになる可能性もあるので、細かな部分まで話し合うことが大事です。