友達と、英会話サークルを見つけたので、

会社の帰りに行ってみようということになり、

待ち合わせて会場に向かった。

そこは公民館のような場所だが、意外と広い。

 

そこにたくさんの社会人、若い方からお年寄りまでいた。

全員日本人で、初心者から上級者までいるようだった。

b85a0b1acf793991113c0fdee16cae48_s

時間になると、六人くらいのチーム分けをされ、

代表者のような人が「自由にテーマを決め、それについて話してください。」といい、

私達はチームごとに自己紹介をしてテーマを決めた。

本当に何のテーマでもいいんだなぁと感じたのは、

私達のチームのテーマが「英語の歌をカラオケで歌うとき、

カタカナ(ルビの)を見るか英語を見るか」であった。

どちらでもいいといえばそれまでだが、真剣に討論を英語で始めた。

カタカナを見た方が歌いやすいのでそうしている、

とゆう人に対して「いや、英語の勉強になるし、私は英字しか見ない」とゆう人。

カタカナでもそれなりに聞こえるからいいのでは、

いや、カタカナの発音が気になる、など。

結局時間になり、どちらでも歌いやすい方でとゆうことになった。

友達のチームは、学校関係のテーマだったらしく、

討論してためになったと話していたが、うちのチームは一体…。

ただ、サークルは全員日本人だけど

時間になったらオールイングリッシュだったのて、良かったと思う。

時間かないとい理由で、それ以来なかなか行けてない。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする